読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己紹介がてら

都内で働くWEBエンジニアです。主にITエンジニアの技術系の話、最近買ったものの話し、音楽の話に付いて書きます。

「この世界の片隅に」をみてきた

11月20日かな。「この世界の片隅に」を見てきた。その日の朝見て夜も見た。

本当にいい映画で、何にも言うことないから記事は書かないつもりだったんだけど、良かったということは残しときたくて、記事を残すことにした。

 

特に書くことはないんだけど、一つ書く。のんさん。能年玲奈。最初なんだこの芋な演技はと思った。本当に申し訳ない。見終わってみると本当に最高だった。これしかないというぐらいぴったりだった。

 

本当にいい映画なんでお時間合えば是非みてください。

何も言うことないということは文句なくいい映画だった。

 

konosekai.jp

 

原作もいいけど映画が良すぎた。

 

追記

12月4日。もう一回見てきたやっぱり良かった。

普通の表現がすごい。色々盛り込まれてるんだけど全部自然。リアリティを追求してるわけじゃなんだけど、本当に自然ですっと入ってくる感じ。

すずさんの目で見たリアルが描かれてる。あと日常と、戦争の対比が効果的。多分鳥瞰をうまく使ってるように思う。日付の使い方もうまい。過去のことで、日本人なら誰でも知ってる日付を効果的に使っていて、それがうまいこと話の推進力になっていると感じた。

 語る言葉を持ってないんだけど、本当にいい映画。生きててよかった。ありがとうございます。